ブログ

式典にでるなら

まずは簡単な解説で…
式典で略礼装や準礼装…平服といわれる場合もあるかと思いますが、とくに主催者側で参加する場合の服装として、よくある礼服を着る場合…略礼装になるわけですが😅
まずはシングルの礼服を選びましょう
昔からあったようなダブルは実は日本人でしか通用しない礼装スタイルです。
実際には礼服ではないと言ったほうがいいかも😫
近々買うなら、どんなに太っていてもシングルの2つ釦にしましょう❗ 

つぎにシャツですが、まぁ白を選びますよね😁
ただし白であればOKではありません
礼服を着るなら白無地(平織り)のレギュラーかワイドカラーしかダメです‼️
ボタンダウンや織柄のあるシャツはNGですよ

ネクタイについては『白でしょ』って思うでしょうが、ここは白かシルバーグレー、できればシルバーグレーの方が華やかなので、そちらを推奨しています✨😁
白シャツに白ネクタイって組み合わせも…ちょっとねぇ…

最後に胸ポケットにいれてるポケットチーフですが、これは絶対にいれてください‼️
『白』もしくは『シルバーグレー』ですが、ここはネクタイと同じ柄じゃないならシャツに合わせた白のチーフがおすすめです🎵😁
スーツスタイルやノータイスタイルでもポケットチーフを入れるのはマナーとされています😁

列席者としての場合は、準礼装(ダークスーツ)を基調として考えるといいですね☺️
ネクタイやシャツの限定は無くなりますが、やはりカジュアルっぽさが出るアイテムはやめておきましょう

お祝いの席に相応しい装いができてこそ、大人のマナーというものではないでしょうか😁

余談ですが、スーツだけではなくジャケットパンツでもOK(きれい目のみ)という場合もあります

  • 式典にでるなら はコメントを受け付けていません
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る