ブログ

攻めのスーツ

【オーダースーツ 豆知識】


スーツというのは本来、もっとも男を格好良く演出してくれるための洋服。だったはずが…どうも日本人の認識では「仕事着」の域を超えません。
それでも、デキるオトコというのはむしろオンでもオフでも積極的かつ意図的にスーツを着ている感じがするんですね。そんな彼らが選ぶスーツが”攻めるスーツ”。
その代表がピークドラペルのスーツです。その印象はドレッシーにして強気。だから大人のクラス感はキープしたまま、しっかりと攻めの姿勢を表明できるのです。
そこで選ばれてる理由でもあるこんな効果がピークドラペルにはあるんです!を紹介します。😁
1. 強気な見た目襟先がピンと尖っているだけで なんだか強気な雰囲気が漂う。そこがピークドラペルの最大の魅力です。
2. たくましい胸ライン襟先が上を向くことで、視覚効果により胸板が厚く、ウエストが締まって見えます。 そのたくましいラインが男をたくましく演出してくれるわけです。
3. 小顔効果とりわけ襟幅の広いピークドラペルは肩幅が広く見えます。その結果、顔が小さく見えるという効能も生まれるのです。
4. カジュアルもどこかキッチリピークドラペルは元来フォーマルなスタイル御用達の襟型。だからカジュアルに着ても、どこかキッチリして見えるのです。
5. シャープな印象襟先の尖ったピークドラペルはシャープな印象をもたらします。 特にラペル幅の細いモデルではその効果もひとしおです。
ぜひオーダースーツを買うときの参考にしてみてください🎵

ビジネスの場面では、落ち着いて、誠実な印象のノッチラペルが基本です。ここは、間違わないでください

  • 攻めのスーツ はコメントを受け付けていません
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る