ブログ

デニムスーツ

デニムスーツはビジネスで使えるのか⁉️
先に結果を言っちゃうと…職場によってはOKと言うことです🎵😁✨✨#デニムスーツ はやはりカジュアルという意見が多く、使いやすいんだけど、会議だと…という声が多いようです。なので、作って楽しんでる方に聞いてるデニムスーツんlメリットを紹介します。


~ーーーーーーーーーーー❤️👖

デニムスーツのメリット
デニムスーツは、若さを演出してくれます。軽やかでオシャレなイメージでいたいのに、いつものスーツでは落ち着きすぎてしまう、と悩んでいるのであれば、デニムスーツの出番です。

 ~ーーーーーーーーーーー❤️

カジュアルにスーツを楽しむことができる
一般的なスーツでは、きちんと感やカッチリ感を出して信頼性をアピールしますが、デニムスーツは若さやトレンド感を重視すると上手に着こなせます。いつも緊迫したムードでは、パートナー本人も疲れてしまいます。たまには、リラックスした空気の中で仕事をすることも大切。いつものスーツからデニムスーツへ変えるだけで気分転換になるかもしれませんね。 リフレッシュしたいのに時間も機会もない、なんて時には、服装をいつもと少し変えるだけで、思いのほか気分転換できるものです。 カジュアルといっても、Gジャンやジーンズのようなカジュアルさと、デニムスーツのカジュアルさは種類が違います。デニムスーツのカジュアルには、上品さも伴います。

  ~ーーーーーーーーーーー❤️

活躍するシーンがたくさんある
★仕事の帰りに、ちょっとした飲み会やパーティーがある場合、デニムスーツの良さを発揮できます。キメ過ぎないオシャレな空気に身を包むことができるので、ひとつひとつの行動がスマートな大人の男をイメージさせてくれるのです。また、誰かとどこかで平日ランチで待ち合わせしても、ちょっとオシャレなお店でも恥ずかしくありません。「こんな格好で・・・」という心配もいらずに予約しておけますね。とにかくデニムスーツは、シーンを選ばずカッコよくいられるので、とても便利です。😁✨✨

 ~ーーーーーーーーーーー❤️

コーディネートしやすい
デニムスーツは、どんな靴にも合わせやすく便利です。デニムスーツのために、わざわざ靴を用意しなくても大丈夫。デニム生地なので、スニーカーも合いますし、革靴にも合います。季節感を出したいときには、サンダルを履いてもオシャレです。普通のスーツなら度胸のいる組み合わせも、デニムスーツならしっくりきてしまう不思議さを持っています。さらに、こなれた雰囲気を出したい時は、少し派手なカラーの靴下や、柄物の靴下にチャレンジして合わせるとよいでしょう。 きちんとしたシーンでの着用ならば、白のオックスフォードシャツ、着崩したい気分のときは柄物のシャツとも相性バッチリです。 もちろん、ジャケットだけで着用することもできます。デニムスーツなら、ベーシックな組み合わせも、意外な組み合わせも、上手にまとめあげてくれます。


~ーーーーーーーーーーー❤️

そもそも…と言うことでデニム(denim)とは
デニムとは生地の種類のことです。
デニム生地は、10番手以上の綿糸の綾織の生地で、経(たて)糸はインディゴ(藍)で染色し、緯(よこ)糸は染色していない糸を使います。
生地の表は経糸のインディゴの色、裏地は白い緯糸が多く出るのが特徴です。
デニム生地は、ジーンズ以外にもジャケットやカバン、ポーチなどの小物類などにも用いられます。
「デニム」はフランス語の「セルジュ・ドゥ・ニーム(ニーム産のサージ生地)」が語源とされています。
セルジュ・ドゥ・ニーム(Serge de Nimes)が英語圏で取引される際、略されてデ・ニームになり、現在のデニムという呼び方になったとのこと。

~ーーーーーーーーーーー❤️

生地の厚みのはなし
生地の単位は、「オンス(OZ)」で表されます。
オンスは1平方ヤード(約0.84m2)の重さを表したもので、厚みのことではありません。
1オンスは約28.3gです。
ジーンズには通常14oz前後のデニムが使用され、10oz未満のデニムを「ライトオンデニム」と呼ぶことがあります。


~ーーーーーーーーーーー❤️

綾織りのはなし
綾織(あやおり)とは何ぞや?という人のために、少しご説明させていただきます。
綾織とは、織りの種類のことで、平織(ひらおり)が経糸と緯糸を交互に織るのに対し、綾織は経糸が2本の緯糸の上を経過したあと、緯糸を1本通す、または経糸が、3本の緯糸の上を通過したあと、1本の緯糸を通す、という織方を繰り返したものです。
2or3対1の糸配分なので、斜めの模様になることから、「斜文織り(しゃもんおり)」とも呼ばれています。
英語ではツイル(twill)と呼ばれており、スーツでも「ツイル生地」などと言うのを聞いたことがあると思います。
デニムは、一般的に3対1織りの「3/1綾」が主流です。

  • デニムスーツ はコメントを受け付けていません。
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る