ブログ

女子も考える

婚活で定番の女性の服装パターン

キレイめの濃い色ワンピース+明るい色のカーディガンの組み合わせは、最も男性に人気が高い婚活服。

濃い色で体のラインをほっそりと見せ、明るい羽織りで顔回りがパッと華やかになり、若く見えやすいのがポイント。20代から40代の女性まで、幅広い方に人気の服装です。大切なのは「女性らしいふんわり感」。ふわっとしたスカートのライン、髪はピシッとまとめず、ゆるやかに下ろすか、ハーフアップで清楚さを足すのがベスト。

もちろん羽織りもジャケットはNG。

やわらかい素材のカーディガンが女性らしく◎。

ネイビーのワンピースには白かライトグレー、グレーのワンピースには白かライトピンク、黒のワンピースにはサックスブルーなど、さわやかな色の組み合わせがおすすめ。


20代から30代前半の女性が婚活に行くなら、少しだけ「カジュアル」でまとめる。無地の、きちんとしたシルエットのワンピースに比べ、花柄でちょっとカジュアルなワンピースは「とっつきやすい」雰囲気をあたえ、婚活で奥手な男性も話しかけやすい服装です。ただし婚活で大切なのは「清潔感」であるため

花柄が主張するワンピースで、ネックレスやバッグも派手にするのはNG。

髪もふわふわとボリュームを出すより、ポニーテールなど少し可愛らしさを残しつつ、すっきりとまとめると全体のバランスが良いし、より「話しかけやすい」雰囲気に。花柄ワンピース+ポニーテルの髪型、意外と男性から“可愛い!”と好評の組み合わせなので、ぜひお試しください


30代、40代の大人の女性が婚活に行くならこんな服装もおすすめ。暗い色をとりいれず「ライトベージュ」と「ピンク」の2色をつかって、大人の女性らしさ、物腰のやわらかさを出すのがポイント。たしかに黒も美しさを引き立てますし、ブルーも大人っぽい色ですが、婚活ではあまり印象はよくありません。なぜなら「女性らしくない色」だからです。仕事ができそう、「美」にこだわってそう、そういうカラーは黒や青。でも婚活で男性が見るのは、「この人と家庭を作れそうか」。ライトベージュ・ピンクは、あたたかい家庭のイメージがあります。その色のワンピースを着ると、自然と女性もそういう雰囲気に見えるのです。「たかが服の色じゃないか」と思うかもしれませんし、実際そうかもしれませんが、婚活の場で「女性らしくあつかわれる」のは、うれしい経験。だから自分のためにも相手のためにも、「女性らしい色」を着てみるのもいいかもしれません

  • 女子も考える はコメントを受け付けていません。
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る