ブログ

フォーマルの常識

はじめての配信となります。

sebiroad(セビロード)は男性のシャツ選び、TPOに合わせた装いを紹介するネットショップです

はじめての紹介となりますので、まずは店舗紹介もします

福井県の小浜市にある紳士服専門店「エフワン小浜店」の店長が配信している

ネットショップのブログとなります

営業時間は10:00~19:00

定休日は火曜日となります

主に、LINE@で商品の問い合わせなどは対応させていただきますので、ご興味をもっていただけたら

友だち登録をお願いします LINE@:ID 「@oho4847g」で検索してください。

 

かなり簡単な紹介でしたが、さっそく定番と言ってもいいスタイリングの紹介をしたいと思います

まずは大人の男性ならかならず着る機会のある「フォーマルウェア」です。

写真を見て違和感を感じる方はいますか?

・・・よく見れば既製品では違和感があるんですよねぇ

 

 

・・・はい!ジャケットの襟がピークラペル(先の尖っている形)ってとこですね

よくこの形が使われるのはダブルの既製品の場合ですね

でもオーダーする場合はこのような形で作られる方もいますので、この形がNGというわけでは

ありません。

 

さて、本題に戻りまして・・

フォーマルウェアとして準備するべきアイテムは?

みなさん知ってますか?

まぁ確認、答え合わせのつもりでお付き合いください(^o^)

基本的な親族(兄弟・親戚)の場合です

 

①シングルの2つ釦スーツ(黒無地)・・・織柄無し

②白のレギュラーカラーシャツ・・・・・・織柄無し

③シルバーのネクタイ&ポケットチーフ・・白しかない場合は光沢のあるもの

④シルバーグレーのベスト・・・・・・・・黒共生地の場合もあるが結婚式ではシルバーが好ましい

⑤黒無地のベルト・・・・・・・・・・・・バックルはシンプルなシルバーが好ましい

⑥黒のストレートチップの紐付き革靴・・・紐なしはNG(どうしてもという場合でない限り)

⑦黒無地のソックス・・・・・・・・・・・ショートソックスはNG

 

上記の項目がクリアできていればあなたは大人の着こなしがわかってい方ということです(^o^)

足りてない方も、昔とは違っている!と思われた方もいると思いますが、常識ではありますが

やはりファッションですので、時代によっては違う装いが認められる場合もあります

実際に昔はダブルの礼服(黒)があったり

現在では、ネクタイもシャンパンゴールドやピンク、パープルなどのカラータイを合わせる方も

いらっしゃいます。

なので、先ほどの項目はあくまでも一般的な範囲での準備物だと思ってください

出席される立場や会場の雰囲気、地域性でも装いは変わってきていますので、

まずは

★結婚される主役と自分との関係性は?

★式の会場は?時間帯は?

★出席される立場は?挨拶はあるのか?

★一人での参加か、パートナーと一緒か?

などなど、服装以前のことも考えてみてくださいね

 

初めてなので、長くなりましたが、いろいろと情報や紹介をしていきたいと思いますので

紹介していく商品で必要なものがあればお問い合わせください

個別に紹介、販売・配送も行っています

 

sebiroad店長 saruhashi

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る