ブログ

ボタンダウンシャツって実は…

【大人になってから聞けない常識】

スーツを着るときに必ず必要なのは『シャツ』ビジネスマンじゃなくても一般的に着る機械はあると思います。ですがどんなシャツがどの場面で着ていってもいいのか?って聞かれたら答えれますか?😅ちゃんと【ルール】や【マナー】というものがあるんですよねー😁今知っておけば今後は豆知識として教えてあげれますので、ぜひ覚えておいてください代表的なのは衿の先に釦がついている『ボタンダウン』と呼ばれるデザインと釦の付いていない衿型についてです今回は『セミワイド』を参考にしていますが😅まず【ボタンダウン】これは、基本的にはノーネクタイのカジュアルシーンで使うべきシャツです。もともとスポーツをするときに衿が邪魔にならないようにと付けられたものなので、スポーツシャツという認識が必要ですね😁なので、ネクタイをする場合は、フォーマルなシーンではなく、ジャケパンやジャケットのみなど、ビジネスシーンでもカジュアルっぽい服装をするときに活用していただきたいシャツですなので、『冠婚葬祭』『式典』『面接』などのしっかりとした服装が求められる時はNGとされています。😫

では【セミワイド】であればいつでも大丈夫なのか⁉️って聞かれると、最近は多くなりましたが、やはりカジュアルシーンではちょっと堅いイメージにも見えますね😅なので簡単に覚えるときは、ネクタイをする場合はセミワイド、ネクタイを外す場合はボタンダウンって考えておくといいですね😁ちなみに釦の付いていないデザインは他にも【レギュラー】【ワイド】【カッタウェイ】と種類がありますが、スーツ(フォーマル)と合わせるなら【セミワイド】がおすすめですね😁どんな結び型でも一番きれいに見えると思います✨

  • ボタンダウンシャツって実は… はコメントを受け付けていません
  • 未分類

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る